忍者ブログ
明のピアノ演奏を掲載していきます。コアラのように のんびりと。
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
ピアノ、芸能情報収集
ブログ内検索
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
バーコード
P R
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019年1月19日(土)縄稚 誠&南平 紗希 ジョイント・ピアノリサイタル から学んだもの♪


 お二人の演奏に、感動しましたemoji
指の動きも、すばらしかったemoji
無料だったのが、申し訳なく感じましたemoji

 
 弾き合い会での失敗も、ありがたいことに時間の経過とともに記憶が薄れていきます。
ピアノを弾く意義みたいなものが、次々と頭に浮かんできました。

〇ピアノを弾けるというのは、それだけですばらしいこと。(それぐらい大変なこと。)
だから、自慢するほどではないけれど、『自分はダメだ』と思わなくてもよいし、内に秘めたる自信は持っても良いと思う。(自分を一番褒められるのは、自分。)

〇プロのピアニストは難曲も弾けるのだから、自分の弾いている曲のレベル程度なら自分もすんなり弾けるはず。家で一人で弾けたのなら、ピアノや場所が変わっても聴衆がいても、弾けるはず。何とかなる。

〇これだけ時間をかけて練習しているのに、『弾けない』と弱気になって自滅するのはもったいない。今のレベルの曲をこなし、さらに高いレベルを目指しピアニストに近づくべき。

〇ショパンの言葉「自分を信じて、演奏しなさい」

〇なぜ、人前で弾くのか? ⇒ 愛想で「上手」と言ってくれる人は別として(そうと分かっていても、うれしいですが(笑))、他人を幸せにする・感動させる・癒す・楽しませることが、人前で弾くことによってできるかもしれない。聴衆から言葉として発せられなかったとしても、自分の演奏で幸せになった人がいるかもしれない。(一人で弾いていたら、この効果は期待できない。)

◎まとめると、
どれだけ弾けるかではなく、どう表現できるかemoji
緊張しても、それが良い演奏に繋がるemoji
かなり練習しているので中級レベルの曲なら自分には弾けるはず、大丈夫。音楽は、ノリでemoji
自分の思いが伝われば、誰かを癒すことができるかもしれないemoji


拍手[1回]

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne